教科別指導法

国語

誰にでも馴染み深いものでありながら、どう考えたら問題が解けるのか、成績を向上できるのか、
最も分かりにくい科目が「国語」です。“なんとなく読んで、なんとなく答える”状態を脱却し、
明確な論理的裏付けをもって解答できる読解力・解答力の獲得を目指します。

準備レベル

対象学年目安:年長から小2

(毎年12月~1月ごろ開講)


論理的思考力を養いながら算数を解いていく面白さと文章読み解く国語、世の中を理解する理科社会それぞれの楽しさを学ぶ。

4科の合併クラスです。

レベル1

対象学年目安:小1から小3

土曜日 14:30~16:30 講師:齋藤


読解を「文章を読む」「問いを読み込む」「文章を書く」の3つに分け、それぞれについて必要な力をみにつけることを目標に置いています。また、「AだからB」と考える際、それだけに止まらず、「なぜBになるのか」というところまでを考えることが授業の特徴です。
この授業を通して、何を問われているのかをしっかり考え、きちんとした論拠を持ち、思考することを早い段階で、楽しく学びましょう。

レベル2

対象学年目安:小4から小6

土曜日 18:00~21:00 講師:齋藤


最難関中学入試問題を最終目標に設定した授業です。論説文、小説文のそれぞれで重要となってくる、内容理解や要約、心情の読み取りを「なんとなくで解く」ではなく、根拠をもって理解する力が身に付きます。
国語を得意科目にしたい人だけでなく、国語の成績が安定しない、記述に苦手意識があるといった国語の悩みを持つ人もぜひ受講してください。

レベル3

対象学年目安:小6から中3

金曜日 18:00~21:00 講師:齋藤、小平


難関中学・高校や大学の入試問題を通して、文章を俯瞰して読み込む力、問に対して的確に解答を書き上げる力を、定着させる授業です。また、入試の出題傾向から必要に応じ、「中世」「近代」「現代」における思想や背景知識の解説も行います。
現代文読解の実践的な知識を身につけたい人はぜひ受講してください。

  • 入塾案内
  • 講座一覧へ戻る

閉じる